虹色どまんなかパレード

★NAGOYAレインボーウィーク開催イベント★(2)


※どなたでもご参加頂けます。

1日たっても、想い続けてしまう映画ははじめてでした。

好きな人に好きと言って、社会に否定されるのは辛い。。
返せば
好きな人に好きと言えることほど幸せなことはない。。
法の元で性が愛が裁かれる。自分というものを勝ち取る裁判の軌跡。
『愛は美しく尊い』『愛する気持ちに違いはない』
そう感じられる作品です。

「LGBT」「性的マイノリティ」等、
言葉はよく聞かれるようになりましたが、理解するのは難しい、きっかけがないのでは??

~映画で知ることからはじめてみませんか~

上映後の副住職のお話もお楽しみに。
ひとりひとりがトークゲストです♪

【開催概要】
日時:2016年9月18日(日)
14:00 受付開始
14:20 上映開始
16:20 副住職のお話&感想シェア
17:15 終了

●場所:久遠寺
名古屋市中区新栄1丁目4番6号
(東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分)

※公共交通機関、もしくはお近くのコインパーキングをご利用下さい。

●参加費 1drink、お土産付
大人1300円、中高生1000円、小学生500円、未就学児無料
※会場にてお支払い下さい。
※釣銭のないようご協力お願いします
●定員:40名(先着順・要予約)

【お申込み方法】
omofucinema@yahoo.co.jpへ、
以下①~⑤を記載の上メールをして下さい。

①お名前
②区分(大人、中高生、小学生、未就学児いずれか)
③所属(お仕事や、活動、役割、普段していること等)※任意
④連絡先 E-mailアドレス
⑤連絡先 電話番号

※申込順に先着とさせて頂きます。

●お問い合わせ先:想ふ映画館 廣野
omofucinema@yahoo.co.jp
090-1388-1820
———————————
作品紹介

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。

この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。

愛とは、家族とは、人権とは……。
彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。
(2013年112分)

▽公式サイト http://unitedpeople.jp/against8/

▽予告編はこちら https://youtu.be/qNqWzrFefJQ

Translate »